2021/11/21

創業10周年を迎えて


ロブストスを創業して、10年が経ちました。

26歳だったはずが、本当に夢中で、気付けば36歳に。
電動工具を握った経験さえなかった僕は、小さな工場を自分で作り、特許を取得するような技術者になっていました。
ほぼ全ての時間をロブストスに費やして、これが自分の限界と素直に受け入れられる、そんな10年間でした。

僕は起業したくて起業した人間ではなく、必要に迫られて起業してしまった人間。
やめる選択肢をつくらず利益度外視で続けましたが、不思議とお金は後からついてきました。
自然に技術と経験は蓄積し、仲間も増えていきました。
結果的に多くの仕事を形にすることができ、たくさん喜びを味わうことができました。

創業10年を迎えた今、これからの10年に想いを馳せます。

何よりも重要に取り組むべきは、次世代に技術をつなぐこと。
ロブストスの仕事を未来に残せるよう、技術者を育て、力強いチームをつくれなければ、ロブストスは一代で廃業します。
1年でも長く事業を継続し、ロブストスの仕事が生産者にとってアイデアの源泉になるような、希望になるような、そんな仕事を形にしていけるよう努力し続けなければなりません。
それが皆様に育てていただいた僕らの役割であり責任だと思うからです。

ロブストスの仕事は最高にクリエイティブで、めちゃくちゃ面白いですよ。
次の10年も、毎日一緒に奮闘するロブストスメンバーとともに、自分自身がプライドを持てる仕事を続けていきます。

どうか、これからもロブストスを応援してください。