2021/11/21

創業10周年を迎えて


ロブストスを創業して、10年が経ちました。

26歳だったはずが、本当に夢中で、気付けば36歳に。
電動工具を握った経験さえなかった僕は、小さな工場を自分で作り、特許を取得するような技術者になっていました。
ほぼ全ての時間をロブストスに費やして、反省すればキリがないけどこれが自分の限界と素直に受け入れられる、そんな10年間でした。

僕は起業したくて起業した人間ではなく、必要に迫られて起業してしまった人間。
やめる選択肢をつくらず利益度外視で続けましたが、不思議とお金は後からついてきました。
自然に技術と経験は蓄積し、仲間も増えていきました。
結果的に多くの仕事を形にすることができ、たくさん喜びを味わうことができました。

創業10年を迎えた今、これからの10年に想いを馳せます。

何よりも重要に取り組むべきは、次世代に技術をつなぐこと。
ロブストスの仕事を未来に残せるよう、技術者を育て、力強いチームをつくれなければ、ロブストスは一代で廃業します。
1年でも長く事業を継続し、ロブストスの仕事が生産者にとってアイデアの源泉になるような、希望になるような、そんな仕事を形にしていけるよう努力し続けなければなりません。
それが皆様に育てていただいた僕らの役割であり責任だと思うからです。

ロブストスの仕事は最高にクリエイティブで、めちゃくちゃ面白いですよ。
次の10年も、毎日一緒に奮闘するロブストスメンバーとともに、自分自身がプライドを持てる仕事を続けていきます。

どうか、これからもロブストスを応援してください。




2021/03/01

高額な機械化やロボット化に走る前に、すべき工夫がある!ROBUSTUSアジャスタブルスプレーヤ(特許第6818383号)

既存の農業資材を活用してリーズナブルに、究極的な可変性能を持つ、動噴用アタッチメントを開発しました。
手にした瞬間に、畑の畝間の除草作業を何倍も速めることができるでしょう。
「今日除草剤を撒かないと畑を守れない」スピードを重視する場面で、きっとお役に立てるはずです。


ビニールハウス支柱パイプと同径のパイプでフレームを構成しました。
農家さんが使い慣れているビニールフィルムとパッカーで前後左右4面を360度カバーでき、多少の風が出ていても安心して散布することができます。



ハンドルの開閉操作と散布幅の拡張を連動させ、歩きながら散布幅を変えることができる構造にしました。
作業を止めることなく、条間に沿って、ムラなく散布することができます。
散布幅を固定したい場合は、ノブネジをひとひねりすれば固定できます。


ビニールハウス資材であるワイヤーティワンを活用して、ノズルを回転・上下・水平方向に動かせるようにし、さらにブラケットを組み合わせて縦方向の首振りを可能にしました。
自由自在に、狙い通りの方向に散布できます。


工具を使うことなく、すべての調整が可能です。
圃場の真ん中で工具が必要になることはありません。










アジャスタブルスプレーヤ_製品HP:
https://www.robustus.co.jp/

使用されている作物:
白ネギ・トウモロコシ・ナス・ゴーヤ・キュウリ・ズッキーニ・ピーマン・オクラ・エダマメ・サトイモ・ジャガイモ・サツマイモ・レタス・ソバ・大豆・カボチャ・ニンニク・グラジオラス