2111/11/21

「ROBUSTUS」illustrated by 金子ナンペイさん


2008年リーマン・ショックに端を発した金融危機により中小製造業の仕事が一斉に止まった時期、
「町工場とともに新たな仕事をつくる」という一心で2011年に創業。
農業現場から届く農業機械器具に対する多様な要望に応えるべく、今日も試行錯誤を続けています。

農業は気候風土や作物・経営規模等の違いにより営農条件が変わり、農機具への要求も異なります。
多くのメーカーが様々な機械を開発されていますが、カスタマイズや破損部品の修復など、対応が難しい現場のお困り事があります。
私達はそのような領域をサポートするため、農業機械を専門に、単品部品加工に特化した、機械加工知識・設計技術・製造業ネットワーク・生産管理能力を磨いています。

創業当時、技術も知識も持ち合わせていませんでしたが、
できもしない仕事を引き受けてはなんとかしてきた結果、
できることが増えていき、
2018年に製造業者への発注総額が1億円を超えました。

黙々と、熱を込めて、仕事をしてまいりました。

一方、追究すればするほど、知らないこととできないことが見えてきます。
農業も製造業も極めて奥が深く、無限と思えるほどの広がりに無力さを痛感する日々ですが、
淡々と、腕を磨いてまいります。

この仕事を通じて、ささやかながら皆様の役に立つことができたら。

毎日、全力を尽くします。
どうかロブストスを応援してください。


高垣達郎